製品やサービスを認知し購入してもらうメディアの一つにオウンドメディアがあります。このオウンドメディアとはいったいどのようなメディアを指すのでしょうか?オウンメディアとはどういうものか、またその特徴なども見ておきましょう。

オウンドメディア(Owned Media)とは、「自社で保有するメディア」の総称で、広義ではホームページ、ブログ、Twitterなどで、狭義では企業が運営するウェブマガジンやブログになります。

企業が保有できるメディアには、トリプルメディアと呼ばれるペイドメディア、アーンドメディア、オウンドメディアの3つがあります。

ペイドメディアとは、広告費を支払うメディアで、即効性はありますが消費者への説得力に欠けます。

アーンドメディアとは、自然拡散するFacebookやTwitterなどのメディアで、コントロールしにくい反面、いったんよい口コミが得られると信頼度は一気にアップします。

そしてオウンドメディアは企業が運営するウェブマガジンで想像できるように、育てるのに時間がかかりますが永続的に利用できるという特徴があります。

オウンメディアを使う目的には、より幅広い潜在顧客に接し、製品やサービスを認知してもらうことがあります。

また、ソーシャルメディアの弱点である蓄積や検索エンジンをカバーし、企業・製品・サービスを好きになってもらうということもあります。

Webコンサルティング.jp