家を買う時や建てる時、気をつけないといけないとされている鬼門という言葉をよく聞きますが、この鬼門とは何を意味していて、どの方向のことを表しているのか、また、よくない間取りの家であった場合、どのように対処すればよいのかをご存知ですか?

鬼門と呼ばれ、注意が必要とされている方角は北東で、鬼門はその名の示す通り、鬼(悪い気)の通り道を意味しています。

鬼門の方角に玄関があったり、トイレやキッチンなどの水回りがあったりすると悪い気が発生しやすいと言われています。

鬼門の方角にある部屋を清潔に保ったり換気することで問題は防げます。

他にも、魔除け効果のあるトゲのある葉が特徴の柊や、難を転じるとされている南天など、鬼門除けの役割がある庭木を植えることや、厄除けやお清めの効果がある盛り塩、悪い気を取ってくれる観葉植物などを置くなど、悪い気が入ってくるのを防ぐさまざまな方法が知られています。

また、鬼門のある東北の方角はお金が貯まりやすい方角とも言われており、貯金箱や貯金通帳、財布など、お金を貯めることに関係する物を置いておくことで金運がアップするとされています。

参考サイト:Magic Wands