風水における「鬼門」の意味について

家を買う時や建てる時、気をつけないといけないとされている鬼門という言葉をよく聞きますが、この鬼門とは何を意味していて、どの方向のことを表しているのか、また、よくない間取りの家であった場合、どのように対処すればよいのかをご存知ですか?

鬼門と呼ばれ、注意が必要とされている方角は北東で、鬼門はその名の示す通り、鬼(悪い気)の通り道を意味しています。

鬼門の方角に玄関があったり、トイレやキッチンなどの水回りがあったりすると悪い気が発生しやすいと言われています。

鬼門の方角にある部屋を清潔に保ったり換気することで問題は防げます。

他にも、魔除け効果のあるトゲのある葉が特徴の柊や、難を転じるとされている南天など、鬼門除けの役割がある庭木を植えることや、厄除けやお清めの効果がある盛り塩、悪い気を取ってくれる観葉植物などを置くなど、悪い気が入ってくるのを防ぐさまざまな方法が知られています。

また、鬼門のある東北の方角はお金が貯まりやすい方角とも言われており、貯金箱や貯金通帳、財布など、お金を貯めることに関係する物を置いておくことで金運がアップするとされています。

参考サイト:Magic Wands

円高や円安について学びfxを始めてみよう

fxでは為替の動きを読みながら取引をすることが基本です。中には為替なんか全く見ないでも利益を上げているなんて人もいるようですが、誰でもできることではありませんしそれではギャンブルと変わりありません。為替の動きをしっかりと理解したうえで、根拠を持って取引をしていくことが確実に利益を伸ばしていく秘訣です。まずはfxの基本となる円高や円安について知っておきましょう。

円高とは外国の通貨に比べて円の価値が高くなること、円安とは円の価値が安くなることです。1ドル120円なんて言葉を聞いたりすると思いますが、これは1ドルに換えるためには120円支払わないといけないという事です。その後1日の為替の動きで1ドル110円になれば1ドルは110円あれば換えられるようになります。少ない円でドルに換えられるようになり円の価値があがったという事になり円高になります。

fxでは円高か円安かどちらかに常に動き続けています。110円の円高のときにドルを買い、120円の円安となったときにドルを売ると10円の儲けといったように稼いできます。少ないお金で取引のできるfxは実際には10円の変動で1万円も10万円も稼げます。基本的な知識を持ってfxで確実に稼いでいけるようにしましょう。

クロスステッチのキットは【Needle Tree】で準備!

趣味として、色んな手作りキットに夢中になっている人が増えてきました。自分で作るからこそ、お気に入りのデザインや雰囲気を作り出せるのが楽しみという方は少なくないようです。

そこで、クロスステッチが趣味という方にオススメしたいのがこちらのWebサイトです。「クロスステッチ キット & ビーズのキュートなMill Hillキットのクロスステッチ専門店 Needle Tree」では、クロスステッチのキットを豊富に取り揃えています。

「商品カテゴリ一覧」には、季節ごとに似合うキットが用意されています。おうちシリーズやその他でも紹介されているキットも人気になっているので、ご自分の好みに合うタイプのキットを探してみませんか?
新商品が一番分かりやすい場所で紹介されているので、お好みのデザインがあるかどうか探してみましょう。

さすが専門店というだけあって、店長の日記が更新されていたり、クロスステッチ初心者の方に役立つコンテンツも揃っています。クロスステッチの始め方、クロスステッチの額、たのしい飾り方いろいろ、クロスステッチ教室、どれも参考になるものなので、初心者の方はもちろんのこと、普段から趣味でクロスステッチを楽しんでいるという方もぜひ一度目を通してみることをオススメします。

お悔み電報の文言には注意しよう

お悔み電報を送る時には文言についての悩みがあります。親しかった人のお悔みならどうしても自分の中の特別な思いを言葉にしたいと思いますし、逆にそれほど深い関係出なかったときにあまりあっさりした文言では何となく申し訳なくなってしまいそうです。お悔み電報を送るとなったときに中々ちょうどいい文章を思いつかないといった人は沢山います。

お悔み電報の文言に関してはマナーという物があるためオリジナルの文章を考えるという事は難しいかもしれません。好まれない言葉が多く普段と同じ感覚で文言を考えているとお悔みには相応しくない物になってしまう可能性もあります。どうしてもオリジナルの物にこだわりがあるなら、まずはお悔みに相応しくない言葉について理解をしてから一つ一つの文章を考えていくといいでしょう。

オリジナルにこだわりがない場合はあらかじめ用意された例文をそのまま使ってお悔み電報として送るという方法がいいです。自分のオリジナル電報でないと失礼ではないかと考える人もいるかもしれませんが葬儀のような場には決まった定型文の方が好まれることが良くあります。故人との関係にそこまで深いつながりがなかったりするならオリジナル電報にはこだわらない方がいいです。